今日から貴方も精力バツグン!

日本人男性の精力減退と精子数の低下

精子数の低下については以前、環境ホルモンに原因があると言われていましたが、エビデンスが明確ではないため、現在ではまったく話題になっていません。
日本人男性の精力減退と精子数の低下は、ストレスが大きな要因になっています。ストレス社会と言われる今日、長期にわたるストレスが続くと、自律神経の働きが鈍ってきて、交感神経と副交感神経のそれぞれの作用がうまくいきません。そうなると精力が減退し、精子もうまく作れなくなります。心理的な面からしても、疲労やストレスは精力を減退させます。
やはりストレスがあまりない社会がいいのかもしれませんが、今の時代そういうわけにはいきませんので、自分で要領を掴んでうまくやっていくしかありません。日常生活におけるメリハリが必要であることは言うまでもないです。
また、欧米化した食生活も一因あると言われていますが、高脂血症や糖尿病などの生活習慣病を除けば、精力に関してはまったく関係ないと言えます。もしこのことが本当であるならば欧米人は精子数が少ないという考えを当てはめることになるからです。
まずはストレスをためないことです。国内は環境的に問題ないですので、やはり精神的なことが大いに関与しています。ストレス発散のために、ウォーキングなどの適度な運動をおこない、時間を見つけては趣味に没頭するのもいいでしょう。おいしいものを食べたければ大いに食べる。そんな日々を送っていたら自然とストレスは解消していくものです。もしストレスが改善されないようなときには、職場を改善してもらい、精神的疾患があれば、心療内科や産業医に診てもらいましょう。
ストレスをためすぎて、精神的に堕ちこんで鬱になる方も少なくないです。

■精力減退に負けない身体作りのために
精力増強